スポンサーサイト

  • 2019.06.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    情報処理安全確保支援士・結果と反省

    • 2017.09.09 Saturday
    • 17:00

    さて、大変長らく更新が停止していました。

    それというのも・・・・

    一つには、本件の試験結果ですね!!

     

    え〜と、しばらく待ってると、WEB上での結果発表の日がくるわけです。

    そこで、気が進まないながらもログイン。

    結果はこれです。

     

    まあ、試験勉強してなかったし。当然の報いではあるのですが・・・・

     

    それにしても厳しい結果でした。

    あと、4点だったのに。

     

    しかも、午後IIの、とある穴埋め問題の、おそらくボーナス問題??について、何をどうトチ狂ったのか答えを記入してなかったんですね。試験が終わった瞬間に「しまった」と思ってました。

    もっとも、配点がわからないので、4点以上の配点なら天国、3点以下の配点なら更なる地獄というビミョーな感じではありますが。

     

    それにしても、ここまでギリギリだと、自分の努力不足(というか努力全くしてないし)は棚に上げ、「逃がした魚は大きい」ことだけに打ちのめされた瞬間でした。

    午前IIは想定通りで、午後Iについては、たまたま選んだ問題が「答えやすかった」のでなんとかなったかなとも思っていました。

     

    ただ、今回は、前回に比べて落ち着いて記述できたような気がします。(あくまで気がするというレベル)

    仕事上の報告書なんかとも同じですが、「何について書くことが求められてるか」をよく考えるようにはしました。そうしてみると、問題文の中に「この点について触れてね!!」という文章やキーワードが浮かび上がって見えてきます。問題作ってる方も、当然、答えさせたい事項に関連した記述を問題文に埋め込んでゆくわけですから、逆にそれを漏れのないように発掘できればよいわけです。

     

    とりあえず、今回の失敗の教訓?としては、「技術力が少し足りてなくても、設問をよく読んでから問題文をじっくり分析すると、なんとなく道筋が見えてくる」ということです。

    もちろん、ベースとなる技術上の知識ももちろん必要ですが、「合格するだけ」ならなんとかなるかもしれません。

    また、技術上の知識についても、問題に作りこめる程度の、ある意味セキュリティ対策上のベーシックな部分が具体的に理解できていればよいので、ポイントを絞った準備で対応できそうです。

     

    などなどと書いているうちに、少し気を持ち直してきました。午前Iが免除になる特典は、29年秋と30年春しか使えません。

    しかし、29年秋については、試験日程と出張が重なることが前々からわかっているので、あとは来年春のワンチャンスだけです!

     

    他の資格試験との兼ね合いもあるのですが、今度こそ?? 合格をねらいたいと思います。

    情報処理安全確保支援士・受けてきました

    • 2017.04.23 Sunday
    • 11:07

    JUGEMテーマ:情報処理試験

     

    いきなりですが、「情報処理安全確保支援士」試験を受けてきました。

    「セスペ」が「登録セキスペ」になったということなんですが、中身は、一応情報セキュリティスペシャリストのままのようです。

     

    なんだか、ついさっきの記事で「不合格」をお伝えしたんですが、その後「とりあえず」ということで、かなり軽い気持ちで「再チャレンジ」の受験申込をしてしまいました。

    もちろん、「今度こそは」とは考えていて、より実践的な勉強をしようと考えていました。

     

    それに、今回、情報セキュリティを担う人材が不足していることを背景に登録セキスペが誕生したことを考えると、ある程度の実績を上げるために、すこし合格のハードルが下がるかもしれないという淡い期待もありました。

     

    しかし、前回の記事にも書いたように、仕事もプライベートも年明けくらいからにわかに忙しくなり、とても資格試験の勉強どころではない状態になってしまいました。

    準備状況は、前回よりもさらにひどく、はっきり言って「何もしてない」のと同じです。

    さらに、秋のセスペの試験前には、そこそこ勉強していたわけですが、そこでの蓄えはすっかり劣化・消失しています。

    ここまでくると、はっきり言ってモチベーションが全く上がらず、前回の勉強ノートをちらりと復習したくらいで試験当日を迎えてしまいました。

     

    試験会場は前回と同じ神戸電子専門学校です。前回は南館でしたが、今回は本館。

    受験した教室は、午前橘判の人だけを集めたものでした。

     

    まず、午前兇任垢、今回もかなり過去問再利用が多くあまり悩むような問題ではないです。

    まあ専門的な問題ではありますが、なんのためにこの試験があるのかちょっと疑問です。

     

    偉そうに言っておきながら、いよいよ午後試験です。

    午後試験になると空席が増えていましたが、私と同じく勉強不足の人が多かったということでしょうか?

    しかし、私の場合は、ずうずうしくも受けることに。

     

     

    午後気90分、午後兇120分となかなかの長丁場でした。

    さて、問題の傾向なんですが、冒頭に書いておいた予想通り(?)少し問題のハードルが低かったような気もします。

    まあ、「気がした」だけかもしれませんし、結果的に準備不足を突き付けられただけなので、どのみち残念な結果でしたが・・・。

    ただ、前回の試験よりも、少しは書けたというか、少なくとも空欄はなかったです。(もちろん無理やり埋めたものを含めてではありますが)

     

    さて、どうなるでしょうか?

    発表は6月21日(水)ですね。結構先です。

    さらに、再々チャレンジですが、秋期日程は10月15日(日)とのことです。

    しかし! その日はすでに仕事の予定が入っています。

    ピンチです。いつになったら合格できるのか?

     

    余談ですが、合格出来たとして、「情報処理安全確保支援士」として登録するのは少し考えますね。

    資格の登録は年2回の登録日が定められているので、申請してすぐに登録されるわけではありません。

    そして、「登録免許税」の¥9,000と、「登録手数料」の¥10,700が必要です。

     

    また、登録された後も、毎年一回のオンライン講習(6時間¥20,000)と

    三年に一回の集合講習(6時間¥80,000)の受講が義務付けられています。

     

    まあ、まずは「登録の権利確保」ですね。

    ちなみに昨年度までの「情報セキュリティスペシャリスト」でも「情報処理安全確保支援士」に登録できますが、 2018年8月19日申請締切 です。それ以降は(同じ内容の試験でも)登録セキスペに合格しなければいけないのですね。

     

    結果発表まで時間があるわけですが、今回、あまりに準備不足でした。忙しかったとは言え、自分自身の取り組み姿勢にも問題ありですので、情報セキュリティの観点からのIT技術の再勉強はさっそく始めたいと思います。(せっかく乗りかかった船なので、きちんと技術力として習得したいですよね)

     

    情報セキュリティスペシャリスト・結果が出ました

    • 2017.04.22 Saturday
    • 23:31

    JUGEMテーマ:情報処理試験

     

    年末以降、プライベートに仕事にと、怒涛の日々が続いていたため、まったくブログを書くという気持ちの余裕がありませんでした。そうこうしているうちに、いろいろと資格試験関連でも動きが・・・・

    すっかり(自分の中では)過去の話ですが・・・・・・・

     

    まず、セスペの結果がWEB上で発表されました。

    単刀直入にスクリーンショット切り出しました。

    予想通り「不合格」です。

     

    午前は自己採点通り100点でしたが、さて午後は・・・・

    午後Iが52点だったので、午後IIは採点されていません・・・トホホ

     

    なんですが、全く準備してなくて52点なので、少し希望が(?)見えてきました。

    とにかく、ちゃんと準備して受けないとだめですね!

     

    とりあえず? 転がってた古いPCにLinux入れてみました。(あまり脈絡ないですが)

    情報セキュリティスペシャリスト・何とかできなかった顛末(後編)

    • 2016.10.25 Tuesday
    • 01:10

    JUGEMテーマ:情報処理試験

     

    さて、リスタート計画ですが・・・

     

    その前に午前IIの答え合わせは一応しました。IPAは試験翌日には択一式の正答をWEBに載せるので、便利といえば便利ですが、ある意味息をつく暇もないですね。

    答え合わせの結果、25問中25問正解!! つまり全問正解でした・・・・・・・

    しかし、あんまりうれしくないような。何せ午後がだめなので。まあ午後問題採点してくれるだけでも良しとしましょう。

     

    このことからもわかるように、とにかく午後対策です!

    前回にも書きましたが、具体的なインシデントの状況なんかが問題になるので、ある意味泥臭いけど具体的な状況が理解できるようになってなければいけないわけです。要は、午後問題は一種の「実技試験」だと思えばよいわけです。

    しかし、私は、特にIT部門の仕事をしているわけではないので、この辺はちょっと工夫が要ると思っています。

     

    そもそも、「セキュリティ」という技術があるわけではなくて、ネットワークだったり計算機だったりの在り方というか一つの断面で見たときに「特に気を付けなければならないこと」があるというわけです。だから、そもそものネットワークとか計算機のことが普通にわかってないと話についてゆけないのは当然のことではあります。

     

    もっとも、何でもかんでも勉強するわけにはゆかないので、基本的なプロトコル(HTTPとか)の具体的な動作の確認とか、JavaやCでのある程度のプログラミングの「慣れ」とか、Linuxの基本的な触り方とか、ネットワークの組み方の基本とか、そういった「いかにも題材になりそうな」ものについては、具体例を確認し、できれば「実物」をいじるようにしたいですね。

    さっそく、転がってるPCにLinux入れなきゃ!

     

    また、相場観を確認するためにも、過去問の研究は地道にしたほうがよさそうです。大ぐくりで題材になりそうな分野は絞られるように思うからです。ただし、今回の午後問題の題材は、いままでとは少し傾向が違うようにも思いました。

    また、最近はIoTデバイスを使ったDDoS攻撃みたいな話もあるので、独自の勉強も必要になりそうです。

    「これとこれを押さえればok」みたいなものは無いかもしれませんが、地道に実力を上げてゆくしかなさそうです。

     

    あと、意外な?盲点として、記述式の場合、咄嗟に漢字が書けなくてあせることがあります。実際、今回の試験でもありました。よく使う用語や言い回しについては、「漢字ドリル」を作ってみる必要がありそうです。

     

    今回は、あまりネットの体験記のようなものは読んでなかったんですが、検索してみるといろいろ面白そうな(ためになりそうな)サイトもありそうです。たまたま見た中では「三十路の子持ちSEのネットワークスペシャリスト、情報セキュリティスペシャリスト資格取得奮闘記」のここなんかが興味深かったです。

     

    これからの「リスタート」の状況については、少しずつ(なるべく後でまとめ書きではなく、進行途中で!)書いてみたいと思います。あっ、その前に午後問題の点数もここに晒す予定です。自戒を兼ねて。(12/16(金)に発表のようです)

     

    次回からは、セスペを犠牲にしてしまった別の資格試験対応の話と、さらに無謀な?別の挑戦についても書いてみたいと思います。

    ホント、懲りない性格ですが、今後もがんばります!

     

    情報セキュリティスペシャリスト・何とかできなかった顛末(中編)

    • 2016.10.20 Thursday
    • 07:01

    JUGEMテーマ:情報処理試験

     

    さて、見事散ったわけですが、一応、準備の状況などをまとめたいと思います。

    まず、参考書の選定です。

     

    APの場合は、一応参考書を購入したのですが、実際にはあまり役に立ちませんでした。

    本の厚みのわりに記載の「深さ」がイマイチだったからです。

    また、本が厚すぎて持ち運びに不便だったこともあります。

     

    今回は、一応、書店でいろいろ見比べてみました。そうすると、情報セキュリティスペシャリストの参考書は、比較的「巾」と「深さ」のバランスが良さそうだということがわかりました。さらに、通勤の電車の中でも気軽に読めるように電子書籍にしてみることにしました。購入したのは 翔泳社の「情報処理教科書 情報セキュリティスペシャリスト 2015年版」です。紙の本よりちょっと安いし、Amazonで買ったんですが、ポイントがたくさん付いていたのでお得な感じでした。

    ただ、この電子書籍の形態では、検索ができないようで、ちょっと使いにくかったです。まあ、私が電子書籍に慣れていないというのもありますが、いちいち巻末の索引を見るようでは何のための電子書籍かと・・・・

     

     

    また、過去問についてはお得意の(?)技術評論社「平成28年度【秋期】情報セキュリティスペシャリスト パーフェクトラーニング過去問題集 」を購入しました。本に4期分、WEBに11期分と、はっきり言ってたくさんありすぎなくらいです。

     

     

    情報セキュリティスペシャリストの試験は、午前の採点結果で合格ラインに達していないと午後の採点はされないようです。

    ということもあるし、全般的な知識の確認・整理ということで、参考書のほうを順番に読み始めました。

    もっとも、通勤で電車に乗っている時間がすごく短いので、なかなか前に進みません。ページ数は700弱なので、それなりに量があります。また、今一つわかってない点についてはネットで確認したりするのでますます進みませんでした。

    ちょっとした言い訳としては、簡単な手術を受けたんですが、術後に飲んでいた薬を夕飯の後に飲むと、1時間くらい経ってとんでもなく眠くなり、そのまま適当にゴロリとなって熟睡というパターンが続いたことも痛かったです。

     

    とりあえず、2周ほど読んだ段階で過去問を始めました。午前IIの過去問のことです。しかし、この時点ですでに試験前1か月を切っていました。そして、前回にも書きましたが、情報処理の試験のちょうど一週間前に別の資格試験があり、こちらの準備が意外に大変だということがわかり、そちらに掛かり切りになってしまったんです。ここら辺から、結構、敗戦ムードが漂ってきます。

    情報セキュリティスペシャリストの勉強に戻れたのは前の試験が終わってから。ということは「たったの1週間!」しかないわけです。

     

    はっきり言って、半分やけくそではありますが、最低限のレベルはクリア「できるかもしれない」と思って続けます。

    午前IIはリピート問題が多いので、過去問を何期か分やると、かなりつぶしこみができます。結果的には新しいほうから7期分やってみました。ノートには分からなかった事項や、注意すべき関連事項などだけを書いてゆきますが、ノートを見返してみると、4期分もやれば、合格するという観点からは十分ではないでしょうか。

     

    さて・・・・・・午後問題です・・・・・・

    点々が多いのは、はっきり言って過去問やっていないんです。

    えっ!? ということですが、仕事もバタバタしてて時間がなかなか取れなかったこともあります。

    「過去問を解く」という形ではやっていませんが、問題文を読んで少し考えるというのはちょっとだけやってみました。

    記述式ですから、聞かれたことに対してストレートに答えるよう気を付けるんですが、「○○が△△だから」みたいな答えになるときに、「○○」の部分を、短くしかも過不足ないように言葉を選ぶのに注意が必要なのはよくわかりました。

     

    また、午後の問題は、実際にインシデントが発生して対策を取るというのが典型的なパターンなわけです。しかし、短い時間で解かせるような問題で、複雑なインシデントの構造や、非常に高度な(豪華な?)対策をとるような話を作りこむのは困難です。

    つまり、かなり基本的な形でインシデントが発生するわけなので、たとえばクロスサイトスクリプティングだったりDNSキャッシュポイズニングだったり、ネットワークの構成やアクセス権の付与など、「ネタ」は絞られるわけです。

    ですから、この古典的な「ネタ」について、より具体的な(実際的な)内容や対策について頭の整理をしておく必要があります。

    このため、午後問題については直接の過去問復習は時間がなくパスしましたが、参考書やネットを使って「古典的なネタ」の深掘りを一日にひとつのテーマを決めてまとめてみました。(これも毎日できたわけではないです・・・・)

     

    以上ですが、こんなことで受かるはずもなく、あとは最後まで集中するという「精神論」だけになってしまいました。トホホ・・

     

    次回は最後に、リスタートに向けて考えたことなどをまとめたいと思います。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM