スポンサーサイト

  • 2019.06.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    応用情報技術者 駆け込み!・試験1日前

    • 2016.04.17 Sunday
    • 06:17
    JUGEMテーマ:情報処理試験
    試験前日ですが、FEのときほど切羽詰った感じがありません。
    FEのときは、本当に基礎知識の絶対量が足りずにあせってました。
    今回は、当然足りないことがいっぱいあるんですが、FEのときよりは底上げされている分、逆に何をやればよいのかよくわからないのが正直なところでした。

    今から思えば、普段の仕事でも思っている「原典主義」も実践できていません。
    参考書などでの、すごく手短かにまとめた記述だけでは、やはり本当のところはわかりません。
    標準化された手順とか、技術仕様とか、法律とか、一度少しでも原典にあたっていると、ものすごく理解の助けになります。
    そういった意味で、一番最初の計画で考えてた「3月中に過去問制覇+4月は参考書・関連資料の読み込み」ができてれば、本当の意味で実力上がったと思っています。

    さて、日曜日の過ぎし方ですが・・・・

    昨日も書いていた、午後問題の記述回答の分析を少しやりました。当たり前のことも含めて書くと。
    ・句点については、文章で答える場合には模範解答では「。」をつけています。でもネットの意見も、私の感想もですが、おそらく本質的ではないので気にしないことに。急いで書いた答えが字数ぴったりで「。」を書けなければ、そのままにする手もあります。
    ・「理由を述べよ」は「○○だから」、「どのようなときか」は「○○の場合」みたいに書くのは当然として、「目的」や「狙い」に対して「○○するため」と模範解答があるのは、世間知らずなのかもしれませんが個人的には??です。この場合、腑に落ちないので「すること」とか体言止めにしようと思います。
    ・「すべきこと」みたいな問いでは、「○○すること」か体言止めですが、あまり統一されてなかったので、気にしないことにしました。
    ・また、「確認すべきこと」に対しては「○○であるか」になってました。「○○であること」みたいにするとい単なるチェックリスト的確認になって少しイメージ違うなあと思っていたので、「これでいいんだ!」と少し気が楽になりました。
    ・あと、制限文字数に対する「記入率」みたいな話ですが、なるべく文字数使いきろうとしてしまうんですが、そうすると中途半端に書きすぎになってしまいます。おおむね制限文字数−5以内にはなっているようですが、あまり気にしないほうがよさそうです。
    ・解き方の注意点みたいな話では、おおむね制限文字数20字以下の問題では、ほぼ本文中にズバリもしくはニアミスの記述が隠れているようです。多くの問題は、具体的な記述の背景にある考え方として、要求事項・課題事実・方針・戦略などを答えさせるものが多いので、「下線部」の直前ではなくとも、関連する事項に気をつければよいと思いました。
    ・逆に35字や40字の場合は、問題文中に出てこない用語も使わないと説明できないような解答が多く、やはり難しいのは仕方がないですね。適切な用語を思いつかないと字数以内で表現しにくくなってしまうんですが、まあ、その場合は実力がないとあきらめて、無理を承知で書いてみることにします。
    ・やはり、問題本文をきちんと読むことが重要に感じます。技術系の問題は別として、個別具体的な仕様のような記述にとらわれずに、その背景となるようなものに気をつけてマークアップしたりしながら読むと理解が早いようにおもいます。

    あと、いくつかのポイント(PMBOKの解説本とか)について例のA5ルーズリーフに簡単に整理したあと、午前問題を2期分解いてみました。とんでもなく「穴」があいているような事項はなかったんですが、当然、ピンポイントで知識が不足していて解けないものもあります。
    でも「60点で合格」なので、あせらずに「ケアレスミスしない」で解けるものを確実に正解にすることに集中しました。
    まあ、合格ラインには届いていますので、明日は落ち伝いて取り組むことですね!(計算するような問題で、時々、大きな勘違いすることがあるので、問題をよく読む必要があることは毎度肝に銘じています!)

    やったことはここまで。
    えっ? これだけ? と思われるようですが、朝から集中していたら、夜8時すぎに、不覚にもベッドで眠りこけてました。
    早朝に目が覚めてブログ書いています。
    外は強風だし、雨も降っているようなので早めに家を出るつもりです。

    スポンサーサイト

    • 2019.06.13 Thursday
    • 06:17
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM